検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今尾の左義長 燃え上がる炎に無病息災祈る…岐阜・海津(毎日新聞)

2010.02.19
 厚化粧した顔に長じゅばん、白足袋姿の若者が燃え上がる炎の周りを駆け回る奇祭「今尾の左義長」(岐阜県重要無形民俗文化財)が11日、同県海津市平田町今尾の秋葉神社で行われ、雨にもかかわらず約6000人が詰めかけた。

【写真特集】日本各地の祭りを写真で

 正月飾りなどを燃やし、豊作や無病息災を祈る約400年の伝統行事。「どんど」とも呼ばれる。青竹で作った大きいもので高さ、底の周囲約6メートル、重さ約1.5トンもある竹みこし17基を、若者たちが担いで町内を練り歩いた。その後、神社に集まって次々に点火され、青竹が激しい音を立てて燃えた。火が飛び散る周囲を若者が奇声を上げて走り回ると、見物客からは大きな歓声が上がった。【子林光和】

【関連ニュース】
鬼祭り:「アオー」青鬼駆ける 愛知・豊橋で無病息災願う
掘り出しニュース:伝統の奇祭「むこ投げ」
湯かけ祭り:八ッ場ダムの地元は一面湯気 川原湯温泉
【写真特集】裸の男、祭り、と言えば…… 「蘇民祭」

<名古屋市営地下鉄>線路に女性、はねられて死亡…伏見駅(毎日新聞)
持参薬の確認「不十分」なケース、4年間で9件(医療介護CBニュース)
金嬉老事件 現場の旅館に資料館…戦後史に残る劇場型犯罪(毎日新聞)
2億円所得隠し 北新地の高級クラブ経営者の夫を脱税で告発(産経新聞)
「50歳」 まだまだ現役 明石のプラネタリウム(産経新聞)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。